アットコスメのオーラルケア部門で人気の歯磨き粉アパガードプレミオを実際に使ってみました。

美白歯磨き粉という文言が気になりますが、実際にアパガードプレミオで歯は白くなるのか?

試してみた効果&口コミをまとめてみました!

アパガードプレミオの口コミ

アパガードプレミオ効果

アパガードプレミオは化粧品口コミサイトのアットコスメで2015年のベストコスメにも選ばれています。

アットコスメでの口コミをまとめてみました。

アパガードプレミオよい口コミ

  • 本当に歯が白くなった!
  • 磨いた後の歯のツルツル感が好き
  • 使い続けて2週間程で着色がとれてきた

7ポイント中5.1と全体的な評価としては高めです。一方でイマイチな意見としては、

アパガードプレミオのイマイチな口コミ

  • 歯のホワイトニング効果が出ているかは不明
  • 白くならない
  • 磨きあがりの爽快感が物足りない

あと値段が高いという意見もありましたが、確かに1,000円以上するので500円以内で買える歯磨き粉と比べると高いですよね。

アパガードプレミオにはお値段以上の価値があるのか使って試してみました。

アパガードプレミオに歯を白くする効果ある?試してみた!

アパガードプレミオ口コミ

近所のドラックストアで50g入りと買ってみました。100g入りと50g入りがあります。

爽快感が物足りないという口コミもありましたが、確かに普通の歯磨き粉に比べると若干物足りなさはあるかもしれません。

泡立ちは発泡剤も入っているのでそれ程悪くありません。

泡立ちに関しては好みの問題だと思います。ですが、ブクブク泡立つ歯磨き粉は、つい歯を磨けたつもりになってしまうので、おすすめしない歯医者さんが多いですよね。

そして、歯が白くなったかどうか、という点について。結論として、歯は白くなりません!

アパガードプレミオの有効成分は?研磨剤入ってる?

アパガードプレミオの有効成分は以下の通りです。

アパガードプレミオ成分

  • 薬用ハイドロキシアパタイト・・・歯を再石灰化させ目に見えない傷を埋めて歯を滑らかにする。歯垢を吸着する。初期虫歯を治す。
  • マクロゴール400・・・タバコのヤニや汚れを除去する
  • βグリチルリチン酸・・・歯周炎の腫れを抑える
  • 塩化セチルペリジウム・・・歯周炎の元となる菌を殺菌する

アパガードプレミオは歯の表面をゴシゴシ削って歯を白く見せるような研磨剤は入ってないです。むしろその発想とは逆で、エナメル質を修復することで歯を白く見せるという製品です。その成分が薬用ハイドロキシアパタイトです。

アパガードプレミオの薬用ハイドロキシアパタイトとは

薬用ハイドロキシアパタイトは販売元のザンギ社が研究開発した成分で、フッ素と同じくらい虫歯予防効果があると認められている成分です。

フッ素は国が推奨している虫歯予防成分でもありますが、その安全性については疑問視する人もいて、歯医者さんの中でも積極的に推奨しない人もいるくらいです。殺鼠剤の主成分はフッ素だということを知ってから個人的にはフッ素入りの歯磨き粉はあまり使いたくなくなりました(^^;

この薬用ハイドロキシアパタイトはというと、健康食品や人工骨などにも使われていて、人体と親和性が高い成分です。

もともと人の歯の主成分はハイドロキシアパタイトで出来ていますので、安全性が高いのも納得できます。

薬用ハイドロキシアパタイトは歯を白くする成分?

薬用ハイドロキシアパタイトは初期虫歯を治したり、歯垢をからめとったり、歯を再石灰化させたりと優れた成分であることは間違いありません。

ただし、これに歯を白くする効果があるかというと、厳密にいえばないんです。

アパガードプレミオのメーカー、ザンギ社のホームページを見ると以下の様に書いてあります。

what_img

歯が白く見える秘密は、歯の構造にあります。

歯は、表面にある半透明のエナメル質と、その下の乳白色の象牙質でできています。

健康なエナメル質は、きれいに光っているガラスのような状態。半透明のエナメル質から透けて、象牙質の乳白色が見えるため、歯は白く見えています。

このエナメル質と象牙質の主成分は、水とタンパク質に次いで、人体に欠かせない第3の構成成分「ハイドロキシアパタイト」です。

歯が輝きを白さを失う原因のほとんどは、表面のエナメル質のトラブルです。 エナメル質に問題があると、象牙質の色が見えにくく、歯がくすんで見えてしまいます。

歯の美白には、”エナメル質を健康な状態に保つこと”が重要です

引用:アパガード

つまり、アパガードプレミオの歯の美白とは、エナメル質に色素沈着しないようにしたり、エナメル質の傷の修復をしたりするというところです。

では、象牙質の色が乳白色ではなく、黄ばんでいる人はどうなんでしょう?

アパガードのホームページでは「象牙質は乳白色」とありましたが、歯のホワイトニングに関する書籍によると、ほとんどの場合、象牙質は黄色みがかった人の方が多いんです。

さらに、加齢などによって象牙質の色は変化し黄ばんでいきます。

結局は、歯が本来持つ色以上に白くなる効果はありません。美白歯磨き粉というには多少過大広告な気がします(^^;

結論、アパガードプレミオに本来歯が持つ色以上に白くする効果はない

結論として、アパガードプレミオのホワイトニング効果は汚れを除去するだけのものであり、本来持つ歯の色以上に白くなることはありません。

今の技術では本来持つ歯の色以上に白くするには過酸化物を使って化学的に白くする方法以外ないんですよね。ですが、日本の歯磨き粉には「歯を白くする」とか「ホワイトニング」といった文言を広告に使うことが禁止されていないので、消費者としては分かりずらい状況になっていると感じます。

とはいえ、ドラックストアの安い歯磨き粉と比較すれば着色予防効果は高いと思います。

過酸化物のホワイトニングをした後に歯の色戻り防止の為に使うのもおすすめです。

私の友達でめちゃくちゃ歯がキレイで白い子がいるのですが、ホワイトニングの経験はなく、アパガードプレミオを使っているだけだと言っていました。

元々の歯の象牙質が白いことや、食習慣や喫煙習慣がないことも関係していると思います。

個人的にはフッ素入りの歯磨き粉よりは信頼することができますし、一定の人には効果があるのかもしれません。

ホワイトニング

色んなホワイトニング歯磨き粉今まで試してきた管理人ですが、一番のお気に入りは「ちゅらトゥースホワイトニング」です!

ちゅらトゥースホワイトニングは沖縄の健康食品会社チュラコスが販売するホワイトニング歯磨き粉です。

>>ちゅらトゥースホワイトニング公式ページ<<
>>ちゅらトゥースホワイトニング公式ページ<<

10円玉の汚れがどれだけ落ちるか他のホワイトニング歯磨き粉と比較してみました。

ちなみに比較したホワイトニング歯磨き粉はポリリン酸を主な有効成分としている歯磨き粉です。

ちゅらトゥースホワイトニング比較

歯みがき粉を10円玉に塗って20分置いてみました。すると…

ちゅらトゥースホワイトニング比較

結果は一目瞭然!ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き粉を塗った部分だけキレイに汚れが落ちています!

汚れが落ちる理由は、歯にダメージを与えないリンゴ酸やビタミンCで歯の汚れを浮かせ、アミノ酸高分子のPPA(ポリアスパラギン酸)が汚れをしっかり包み込んで剥がすから。

さらにウーロン茶エキスのGTOが虫歯予防として働き、有効成分のアラントインが歯肉炎や歯茎の腫れを予防してくれます。

私も実際に使ってみてますが、少しづつ歯の黄ばみが落ちてきているなと実感しています。

↓詳しいレビューはコチラ↓
>>ちゅらトゥースホワイトニングの効果と使ってみた口コミ!

ちゅらトゥースホワイトニングははこんな人におすすめ!

  • ホワイトニングと一緒に歯茎&虫歯ケアもしたい人
  • 歯の着色を落とし本来の白さをとりもどしたい人
  • 歯を傷つけることなく安全に白さをとりもどしたい人

ちゅらトゥースホワイトニングは歯に着色した汚れを分解し落とすことで歯本来の白さを取り戻すホワイトニング歯磨き粉です。

歯医者さんで行うホワイトニングは過酸化物という漂白効果のある刺激の強い薬剤を使用しています。日本ではこの過酸化物を一般の商品に配合することは安全性の面から禁止されているのですねー。

なので、ちゅらトゥースホワイトニングで歯医者さんのホワイトニングと同じような効果は得られませんが、毎日安全に使えて、自然な歯の白さを目指す人にはおすすめです!

私も使い始めて2か月くらいから犬歯の黄ばみが和らいできたと感じました。ただ、歯の元々の色も個人差がありますし、長年の飲食で蓄積されたステインの場合は時間が少し掛かってしまうかもしれません。

ちなみに通販限定ですが、アマゾンや楽天では購入できないので公式サイトをチェックしてくださいね!

>>ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトをみる