先日ホワイトニングの本場アメリカへ旅行に行ってきたので、歯磨き粉を大量購入してきました!

アメリカの歯磨き粉は日本と違って、「ホントに歯が白くなる」ホワイトニング成分が配合されています。

ただ、ちゃんと成分表示をチェックしても、せっかくアメリカで買ってきたのにホワイトニング成分が入ってないってこともあり得ます。

アメリカで歯磨き粉を買うならどれを選ぶべきか?ホワイトニング成分はどれなのか?をまとめました。

アメリカの歯磨き粉のホワイトニング成分とは

アメリカでは市販の歯磨き粉にも、ホワイトニング成分である過酸化水素を配合することができます。

過酸化水素は化学反応で歯の着色を分解するホワイトニング剤です。

過酸化水素のホワイトニングで、本来の歯の色からワントーン、ツートン明るくすることが可能です。

ですが、日本の市販歯磨き粉には過酸化物を配合することが法律で許されていません。

現在使用が許されているのは歯医者さんのみ。

日本のホワイトニング歯磨き粉は、ブラッシングによるホワイトニング効果で、本来の歯の色以上に白くなることはないのです。

なので、アメリカにいったら気軽に本当の意味でのホワイトニング歯磨き粉を購入することができるのです!(もちろんネットでは購入できますが、個人輸入となり自己責任です)

★参考→歯のホワイトニング過酸化水素で白くなる仕組みと安全性

アメリカで歯磨き粉大量購入したけどほとんど失敗だった

ということで、アメリカに行ってきた私はドラックストアで歯磨き粉を大量購入!

アメリカ歯磨き粉

こちらの4本を買ってきました。

  • colgate whitening total(コルゲートホワイトニングトータル)
  • sensodyne extra whitening(センソダインエクストラホワイトニング)
  • crest white(クレストホワイト)
  • colgate optic white(コルゲートオプティックホワイト)

全てパッケージに「ホワイト」と書いてあったので、当然過酸化水素が入っている・・・と思いこんで買ってしまったですが・・・

なんと、結果的に過酸化水素が入っているのはcolgate optic white(コルゲートオプティックホワイト)だけだったんです!(涙)

帰国してから翻訳機の前で、4本の歯磨き粉の全成分を調べましたが、hydrogen peroxide(過酸化水素)と書いてあるのはcolgate optic white(コルゲートオプティックホワイト)だけでした。

アメリカの歯磨き粉も「ホワイトニング」と書いてあるからと言って必ずしも過酸化水素入りとは限りません。

なので、過酸化水素入りの歯磨き粉を欲しい方は、事前に成分表示をチェックすることをおすすめします。

アメリカの歯磨き粉はほぼラウリル硫酸ナトリウムが入っている

今回4本の歯磨き粉の成分をチェックして思ったのが、アメリカの歯磨き粉ってラウリル硫酸ナトリウム入りが多いなってことです。

ラウリル硫酸ナトリウムはシャンプーとか歯磨き粉によく使われれる合成界面活性剤のこと。洗浄力が強い分刺激も強い成分です。

4本の歯磨き粉のうちラウリル硫酸ナトリウムが入っていないのはsensodyne extra whitening(センソダインエクストラホワイトニング)のみでした。

sensitive teeth(敏感な歯)と書いてあるので優しめの成分なのかもしれません。

個人的には日本の歯磨き粉でもラウリル硫酸ナトリウム入りは避けるようにしています。

低刺激の物を選ぶ様にしているため、アメリカの歯磨き粉を使ってみてかなりヒリヒリするなと感じました。

特にcolgate optic white(コルゲートオプティックホワイト)は1分と磨けないほど刺激が強いです!

colgate optic white

過酸化水素入りで確かに歯は白くなりますが・・・刺激をとるか効果をとるか。

アメリカの歯磨き粉は部分使いがおすすめ!

正直、刺激の強い歯磨き粉を毎日使うのは抵抗があります。

アメリカの歯磨き粉を使い始めてから口の中に一気に口内炎ができてしまいました!(これだけが原因じゃないかもですが)

口の中の粘膜は皮膚の何倍も吸収するというので、なるべく安全なものを使うべきだと思うのです。

それに、口の中に入れておけないがために歯磨きがおろそかになったら、本末転倒ですから。

なので、アメリカのホワイトニング歯磨き粉を使う場合は、前歯のみ、部分使いするのがおすすめです。

ただし!アメリカの歯磨き粉って当然ですが欧米人向けに作られてますし、欧米人の歯のエナメル質は日本人に比べて厚いとも言われています。

つまり、日本人には合わない場合がありますし、過酸化水素の刺激で知覚過敏が起こるリスクもあります。使う時はあくまでも自己責任でお願いします。

ホワイトニング

色んなホワイトニング歯磨き粉今まで試してきた管理人ですが、一番のお気に入りは「ちゅらトゥースホワイトニング」です!

ちゅらトゥースホワイトニングは沖縄の健康食品会社チュラコスが販売するホワイトニング歯磨き粉です。

>>ちゅらトゥースホワイトニング公式ページ<<
>>ちゅらトゥースホワイトニング公式ページ<<

10円玉の汚れがどれだけ落ちるか他のホワイトニング歯磨き粉と比較してみました。

ちなみに比較したホワイトニング歯磨き粉はポリリン酸を主な有効成分としている歯磨き粉です。

ちゅらトゥースホワイトニング比較

歯みがき粉を10円玉に塗って20分置いてみました。すると…

ちゅらトゥースホワイトニング比較

結果は一目瞭然!ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き粉を塗った部分だけキレイに汚れが落ちています!

汚れが落ちる理由は、歯にダメージを与えないリンゴ酸やビタミンCで歯の汚れを浮かせ、アミノ酸高分子のPPA(ポリアスパラギン酸)が汚れをしっかり包み込んで剥がすから。

さらにウーロン茶エキスのGTOが虫歯予防として働き、有効成分のアラントインが歯肉炎や歯茎の腫れを予防してくれます。

私も実際に使ってみてますが、少しづつ歯の黄ばみが落ちてきているなと実感しています。

↓詳しいレビューはコチラ↓
>>ちゅらトゥースホワイトニングの効果と使ってみた口コミ!

ちゅらトゥースホワイトニングははこんな人におすすめ!

  • ホワイトニングと一緒に歯茎&虫歯ケアもしたい人
  • 歯の着色を落とし本来の白さをとりもどしたい人
  • 歯を傷つけることなく安全に白さをとりもどしたい人

ちゅらトゥースホワイトニングは歯に着色した汚れを分解し落とすことで歯本来の白さを取り戻すホワイトニング歯磨き粉です。

歯医者さんで行うホワイトニングは過酸化物という漂白効果のある刺激の強い薬剤を使用しています。日本ではこの過酸化物を一般の商品に配合することは安全性の面から禁止されているのですねー。

なので、ちゅらトゥースホワイトニングで歯医者さんのホワイトニングと同じような効果は得られませんが、毎日安全に使えて、自然な歯の白さを目指す人にはおすすめです!

私も使い始めて2か月くらいから犬歯の黄ばみが和らいできたと感じました。ただ、歯の元々の色も個人差がありますし、長年の飲食で蓄積されたステインの場合は時間が少し掛かってしまうかもしれません。

ちなみに通販限定ですが、アマゾンや楽天では購入できないので公式サイトをチェックしてくださいね!

>>ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトをみる